【焼肉店の新規開業が多い理由】焼肉店は、飲食店の中でも客単価が高い

焼肉店の新規開業が多い理由】焼肉店は、飲食店の中でも客単価が高い

 

私は、大阪に住んでいますが、焼肉店の出店が増えています。年末に出店された店があったくらいです。

 

また、新たな傾向として、コンビニエンスストアの跡地に、居抜きで焼肉店として出店されています。このビジネスモデル上手く行けば、当たると思います。今後さらに、コンビニエンスストアの退店が増える可能性が高いからです。

 

一方、ラーメン店の新規出店が減っています。なかなか上手く行かず、1年も経たずに退店ということも起きています。

 

焼肉店は、客単価が数千円です。それに、宴会等もあります。ランチをやらなくても十分に売上が見込めます。

 

飲食店では、この客単価の高い店を作ることが重要です。

 

喫茶やカフェも客単価が低く、苦戦しています。

 

それに、焼肉業界は、焼肉食べ放題や一人焼肉など、新しい業態がどんどん出てきています。

 

考えた末に、焼肉店で勝負!という方も出て来ると思います。

 

焼肉店業界、静かにマーケットが伸びているような気がします。

 

【節税対策に関する相談より】ブログに書いてあるような節税対策のアドバイスを税理士事務所からないのですが、どうすれば良いですか?

【節税対策に関する相談より】ブログに書いてあるような節税対策のアドバイスを税理士事務所からないのですが、どうすれば良いですか?

 

ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

さて、節税対策ですが、もしよろしければ、私が具体的にどういう節税ができるかアドバイスさせていただきます。

 

そのアドバイスさせていただいたことを税理士事務所が納得し、やってくれるかどうか確認して下さい。

 

それと、もし一度ダメだと言われても、次々と節税の方法をお伝えしますので、OKいただくまで進めて下さい。

 

そうすると、腕の良いコンサルタントが付いたのかなぁと思われるかもしれませんが、安心して下さい。悪いことをしているわけではないです。

 

税理士事務所がなかなか動いてくれない。やってくれないという方は、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。

 

よろしくお願いします。

【お米屋さんのネット戦略について】ネット上に自論を展開する

【お米屋さんのネット戦略について】ネット上に自論を展開する

 

自論を展開しないと、何の反応もないです。1回くらい取材を受けたくらいでは、効果はないです。

 

今はネットと言う便利なものがあります。ネット上に自論を投稿して下さい。

 

例えば、ラーメン店に合うお米についてなど、それをSNSに投稿します。

 

SNSは一般消費者だけでなく、飲食店様が良くチェックされています。だから、そこを狙って書いて下さい。

 

お米屋さんは、店に米を並べて待っていたり、営業をかけて売れる時代ではないです。

 

どういう考え、ノウハウを持っているのか、それを公開して下さい。

 

自論を持っている米屋。それが、これからの理想の米屋のあり方です。

 

【お米屋さんのおにぎりについて】おにぎりが急に売れなくなった

【お米屋さんのおにぎりについて】おにぎりが急に売れなくなった

 

おにぎりを販売している店が近くにできたわけではないのに、いつも売れていたおにぎりが残るようになった。なぜか?

 

おにぎりは、いつも同じでは、いつか飽きられます。だから、非常に難しい商品です。

 

また、常にごはんや海苔、具材などを工夫し、おいしく改良する必要があります。

 

これを使っていれば大丈夫だろう。この米はおにぎりに向いていると思いこまないで、見直して行くことが大事です。

 

また、いろんなアイデアを出して、新商品を開発すること。

 

それと、おにぎりの企画も考えて下さい。

 

売り方も売場に常温で並べているだけでは弱いです。

 

やはり、最近よく売れているのは、注文が入ってから握るおにぎりです。

 

手間はかかりますが、お客様に並んでいただいてもこのスタイルの方が売れます。

 

おにぎりも作り立て。これが、どこまでできるかが課題です。

【残業について】粉飾残業・隠れ残業はないですか?

【残業について】粉飾残業・隠れ残業はないですか?

 

粉飾残業・隠れ残業は、自己研鑽のため?

そういう言い訳をする人がいます。

 

もう時代は変わっています。法で、残業時間は決まっています。中小企業でも、そのルールが、適用されるようになります。

 

しかし、隠れて残業をする人が後を絶ちません。

 

もし、何人も人が、残業をしないと間に合わないのであれば、会社に申告するべきです。また、それが、人を入れれば解決する問題なのか把握しないといけません。

 

タイムカードは、少ない残業時間になっているが、実態は遅くまで残っている。

 

ここに、会社はメスを入れるべきです。どういう理由で残業になっているのか、それを調べて下さい。

 

働き方改革は、無駄な残業を減らすことからです。

 

そのためにも実態をつかんで下さい。

 

もう時代は変わっています。残業がないのが、普通の会社です。

 

隠し事をしない会社を作って下さい。

 

【お米屋さんの経営課題について】土日の使い方をもう一度考えてみる

【お米屋さんの経営課題について】土日の使い方をもう一度考えてみる

 

土日は完全に休み。精米も配達もしない。

そういう生活をしてきた人が、果たして上手く行くか?

 

世の中では、週休2日が当たり前になっていますが、商売をしていてそれで大丈夫でしょうか?商売に休みはないです。毎日、働くのが普通。休みは、休める時に休む。そういう環境で仕事をしないと上手く行きません。

 

土日は、毎週普通に休んでいるというのは、ありえない話です。

 

土日の使い方をもう一度考え直さないと、成功はないような気がします。

 

例えば、普通の小さな会社の奥様は、土日は経理の勉強をする日に当てられています。それは、危機感があるからです。

 

土日を上手く活用する。これが、一番の課題のような気がします。

 

おすすめは、土日はネットをやって下さい。新規客を見つけるには、これが一番良いからです。

 

是非、土日のあり方、ここから変えて下さい。

【お米屋さんのコンサルティングについて】土日もコンサルティングを行っていますので、希望される方はおっしゃって下さい

【お米屋さんのコンサルティングについて】土日もコンサルティングを行っていますので、希望される方はおっしゃって下さい

 

コンサルティングを行っていますが、なぜかお米屋さんは土日を希望される方が多いです。休みの日にゆっくりと話を聞きたいとおっしゃいます。

 

実は、平日にお米屋さんにお伺いするということは、ほとんどないです。平日に米業界の方に訪問するのは、米卸くらいです。

 

だから、私のスケジュールは、土日から埋まって行きます。

 

土日に来ていただけますか?土日もやっていますか?とよく質問がありますが、OKです。

 

土日のコンサルティングを希望される方はおっしゃって下さい。お伺いさせていただきます。