【店員・スタッフの教育について】「クレーム時の店員の教育が出来てない。」

【店員・スタッフの教育について】「クレーム時の店員の教育が出来てない。」

 

シビアな意見です。

クレーム対応時に、あやふやな対応をしていると、再来店はないです。

 

すぐに店長が飛んでくれば良いですが、なかなかそうもいきません。

 

だから、朝礼前のミーティングなどでクレーム対応の教育を行うことが大事です。

 

また、店長が手作りでマニュアルを作って下さい。

 

そうしないと、また同じことが起きます。

 

それと、クレームを言われたら、まず「申し訳ございませんでした」と言って頭を下げること。これをしないと、クレームは大きくなります。

 

教育は難しいですが、毎日やらないと直らないです。

 

辛抱して、行って下さい。

【綺麗なラーメンチェーン店のチラシより】行くか行かないかの判断基準

【綺麗なラーメンチェーン店のチラシより】行くか行かないかの判断基準

 

すぐに調べるのは、グーグルマイビジネスの口コミ投稿。ここで行くかどうか、決めます。決してクーポン券が利用できるからではないです。

 

お客様はよくご存知で、この口コミ投稿の評価が高くないと、いくら綺麗なチラシを見ても行かれません。

 

だから、チラシを打つ前に、口コミ投稿された悪い点を直すべきです。

 

チラシの効果がなくなったというのもこういうところから来ています。

 

口コミ投稿を真摯に受け止め、改善することが大事です。

【100席超のラーメン店について】大型店になればなるほどクレームが多くなる

【100席超のラーメン店について】大型店になればなるほどクレームが多くなる

 

ラーメン店でも100席時代。しかし、回るのでしょうか?

 

口コミ投稿を調査すると、物凄い数のクレーム投稿が上がっています。店の方は、ご存知なのでしょうか?

 

この状態で、出店攻勢をまだかける?ちょっと怖いです。

 

特に、商品に関するクレームは直すべきです。

 

スープがぬるい。少ない。

麺が固まっている。

餃子が生。

異物が入っていた。

 

口に合うかどうかは別ですが、このようなクレーム直した方が良いです。

 

しかし、大型のラーメン店では難しい面もあります。厨房スタッフが、高レベルの人たちだけというのは、あまりないからです。

 

規模でドカンと勝負。それも一つの戦略ですが、評判を落とすと、再来店はないです。

 

それに、大型店では、ラーメンは食べないという方もおられます。

 

クレームが出ない体制を作るか、クレームが出ない店舗規模にした方が良いような気がします。

【ラーメン店の経営課題】ごはん無料にするか?、しっかりとしたごはんメニューを作るか?

【ラーメン店の経営課題】ごはん無料にするか?、しっかりとしたごはんメニューを作るか?

 

最近、ランチタイム、ごはん無料のところが増えてきました。ところが、SNSの口コミ投稿を見てみるとごはんの評価が高くないです。

 

一方、しっかりとしたごはんメニューで注文をいただき、客単価を上げている店もあります。

 

ごはん無料にするのは簡単ですが、評価が高くないと、飽きられてしまいます。

 

できれば、しっかりとしたごはんメニューを研究・開発して提供するのが良いと思います。

 

ラーメンの研究だけでなく、ごはんメニューの研究も行う。

 

これが、大きな経営課題かもしれません。

【雨の日の売上の上げ方】雨が降っていたら、SNSに数多くの写真・記事を投稿する

【雨の日の売上の上げ方】雨が降っていたら、SNSに数多くの写真・記事を投稿する

 

今日金曜日なのに、大阪は雨です。それも夕方に向かって大雨になる可能性があるようです。

 

さて、雨が降ったら、店番。

 

ノーゲストでもテレビや新聞を見て待っているだけ?

 

これでは、売上が上がりません。

 

雨が降っていたら、SNSに数多くの写真・記事を投稿して下さい。

 

こういうルールを自分で作って下さい。

 

今日の投稿が、明日のお客様につながります。

 

今日は、必死でSNSに投稿しましょう。

【労務問題の解決について】労務問題は、経験豊富なベテランコンサルタントに相談されるのが良いです

労務問題の解決について】労務問題は、経験豊富なベテランコンサルタントに相談されるのが良いです

 

例えば、クライアント先で、経営やマーケティング、ネットのコンサルティングを行っていても、最後は労務問題の悩みが出てきます。

 

あるいは、突然電話がかかってきて、すぐに来て欲しいとおっしゃいます。おうかがいすると売上や業績のことではなく、社内で起こっているゴタゴタの問題の相談です。

 

こういう相談は、士業の先生では対応が難しいです。やはり、経験豊富でいろんな事例を解決してきたコンサルタントに相談して下さい。

 

ややこしい問題を手掛けた経験がある人は、ちょっと違います。

 

こういう人を見つけて、いつでも相談できるようにしておくことが大切です。

 

労務問題でお困りなら、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。

 

お悩み、解決させていただきます。

【成果・結果が出て成功する方法について】昔はみんなで勉強、今は一人で研究

【成果・結果が出て成功する方法について】昔はみんなで勉強、今は一人で研究

 

昔は、勉強会などに参加して、みんなで勉強するスタイルが多かったです。

 

ところが、いま成功されている方はセミナーや勉強会などに参加されません。

 

一人で研究して成果を上げられています。

 

特に、ネットに関しては、そのような方が増えています。

 

みんなでいると安心する?

 

それよりも独学で必死で頑張って、抜け出す。

 

どちらが良いかは考え方次第ですが、甘えが出る環境では、伸びないと思います。

 

でも、間違いなく勉強・研究の仕方が変わって来ている感じがします。