【ラーメン店の売上アップについて】テイクアウト商品で売上を上げる

【ラーメン店の売上アップについて】テイクアウト商品で売上を上げる

 

繁盛店ほど、テイクアウト商品が売れているみたいです。

 

行列に並ぶのは嫌!それなら、テイクアウト商品を買って帰って、自分で作った方が良いという方が増えています。

 

テイクアウト商品の購入なら、並ばなくても良いからです。

 

テイクアウト商品が売れれば、売上は急激に上がります。

 

店内営業のような手間がかからないからです。

 

また、店内営業では、1日の来店客数に限度があります。

 

通販ではなく、店頭渡しのテイクアウトの方が、店で食事をする味が楽しめます。

 

そのことをわかっているお客様へアプローチした方が良いような気がします。

【ラーメン店様からの相談より】お客様からおいしいと言われているのに、行列ができないのはなぜか?

【ラーメン店様からの相談より】お客様からおいしいと言われているのに、行列ができないのはなぜか?

 

テレビを見ると、行列ができている店が取り上げられています。

 

しかし、うちの店は、お客様においしいと言われているのに、行列ができない。なぜなのか?

 

ポータルサイトの評価も悪くないのに、行列ができない。

 

こういう悩みを持った店主の方がたくさんおられます。

 

まず、自分で宣伝はされていますでしょうか?

 

チラシやポスティングではなく、SNSに毎日起こったことを投稿すること。

 

SNSで反響を上げて、お客様を増やすことが大切です。

 

人の手を借りるよりも、自分で動くこと。

 

SNSは、飲食店でも必須になっています。

【コロナ禍で起こっていること】繁華街から地元へ引っ越し

【コロナ禍で起こっていること】繁華街から地元へ引っ越し

 

夢は、人通りが多い繁華街へ移転すること。ところが、コロナの影響で在宅ワークが増え、繁華街の人が減っています。

 

あれだけ有利だと考えられていた繁華街が、好立地ではなくなっています。

 

そこで、繁華街から地元へ戻る店が出てきています。

 

やはり、地元でしっかりと売って、ファン客を増やした方が良いと考えられたのでしょう。

 

繁華街では、家賃が高く、人件費も高いです。それに、宴会ができないのなら、メリットはないです。

 

地元回帰、ひょっとすると、これからこの流れが増えて来そうです。

【街中のまん延防止について】町が静か!学校休み?

【街中のまん延防止について】町が静か!学校休み?

 

朝、ジャージを来た小学生の子供を発見!ひょっとすると学校が休み?

 

投稿している学生を見ません。そのため、町は静かです。

 

市内だけで連日数百人のコロナの新規感染者が出ているため。学級閉鎖や休校が増えているのでしょう。

 

受験は大丈夫なのでしょうか?

 

大学や高校では、これから受験シーズンが始まります。

 

特に、高校受験は一発勝負で、追試はないです。

 

コロナにかかってしまうと試験も受けれなくなります。

 

感染が収まっても自粛期間があると外へ行けません。

 

ちょっと心配なことが起こっています。

【まん延防止の発令より】大手居酒屋チェーン店の休業

【まん延防止の発令より】大手居酒屋チェーン店の休業

 

決断が早い!おそらく、このような状況になることを昨年から予測されていたのでしょう。

 

営業を続けて様子を見てから判断するよりも良いです。

 

次は、営業再開後の対策や戦略です。

 

春が来るのが待ち遠しい。そのための準備期間です。

【ホテル・旅館の立て直しについて】大会議室はいらない。会議室をどうするか?

【ホテル・旅館の立て直しについて】大会議室はいらない。会議室をどうするか?

 

会議室の利用が、コロナの影響で激減しています。会議だけでなく、宴会としての利用もないです。

 

そのため、大きな会議室ほど、稼働していません。

 

そこで、宿泊用の高価な部屋にリニューアルするところもあります。

 

今後、大会議室の利用はないでしょう。だからこそ、どう使うか考える必要があります。

 

少しでも売上が上がるものに変える。それが大事なような気がします。

【焼肉店の企画について】月1回豚肉メニューを安く売る日を設ける

焼肉店の企画について】月1回豚肉メニューを安く売る日を設ける

 

普通は、牛肉を安くするのが普通ですが、なんと豚肉メニューを安くする企画を打たれています。

 

それも、一皿300円以下にされています。

 

これは、当たると思います。やはり、今は安いのが一番です。

 

こういう思い切った企画を毎月打つとお客様は増えて行きます。

 

仕入れが高騰しているなら、なんとか安く売れるものを探して下さい。

 

また、この企画をSNSで早めに流す。これが、当たるコツです。