【商店街の中の超繁盛整骨院について】乱立する場所で勝つには?

【商店街の中の超繁盛整骨院について】乱立する場所で勝つには?

 

私の住んでいる町の商店街は、整骨院が多いです。数十件あります。

 

ところが1件だけ、行列の出来ている整骨院があります。

 

やはり価格以上に腕の評判なのでしょう。

 

商店街は、コロッケや美容室だけでなく整骨院も大事になっています。

 

整骨院が、一つのバロメーターです。

【パーキングエリア・サービスエリアの未来について】市中から人を呼ばないと売上は上がらない

【パーキングエリア・サービスエリアの未来について】市中から人を呼ばないと売上は上がらない

 

もうすでに、立地上。市中の方が利用されている施設がありますが。外から人を呼ばないと、売上は上がりません。

 

そういう仕掛けを行って行くべきです。

 

また、どうしても利用したくなる店があること。

 

店の構造を変えていかないと厳しいでしょう。

 

市中をどう攻略するかです。

【家計防衛について】安いところへ行く

【家計防衛について】安いところへ行く

 

チラシを見たり。あるいは実際に店を回るそうです、

 

そうやって。少しでも安いところを探して、買い物をするらしいです、

 

でも、私たち大阪人にとって。それは当たり前、

 

プライドなんてないです、かっこうは付けません、

 

少しでも安いところ探すのが鉄則です、

やっとパソコン回復

やっとパソコン回復

 

お待たせしました、やっと」パソコンが復旧しました、

 

最初はモデムの故障かと思っていて、NTTの故障担当の方に来てもらいました、

 

ところが、モデムには異状なし、

 

そこで。いろいろ調べてもらったら、LANケーブルのジャックが痛んでいるらしい、

 

すぐに、大手電気屋さんへ行って。すべて買い換えました、

 

おかげで、調子が良いです、

 

どこが悪いのか、素人にはわかりづらいです、

 

でも、フルメンテで、今日から再出発です、

【コロナ禍の飲食店経営について】流れが変わったので、やるべきことが変わった

【コロナ禍の飲食店経営について】流れが変わったので、やるべきことが変わった

 

よく一度店を見て下さいと相談がありますが、コロナが蔓延してから、店内営業だけでは、売上が上がらなくなっています。

 

大手も含めて、好調なのは、このテイクアウトの伸びが大きいです。

 

もう店を直せば伸びるという時代ではないです。

 

いろんなやり方を取り入れていかないと厳しいと思います。

 

店を見るだけでなく、どんな形で生き残っていくか、そこが大事です。

【喫茶店の戦略について】超繁盛喫茶店が喫茶とサンドウィッチの店に業態変更

【喫茶店の戦略について】超繁盛喫茶店が喫茶とサンドウィッチの店に業態変更

 

商店街の入り口で繁盛されていた喫茶店が、大きな外看板を付けています。

 

そこには、なんと喫茶とサンドウィッチとあります。

 

コロナになってから、店頭にショーケースを出して、サンドウィッチを売られていました。

 

おそらく、そのサンドウィッチに手ごたえを感じたのでしょう。

 

それに、閉鎖空間の店内営業だけでは限界があり、どんなに感染症対策をしても、店を利用する人が減ったのかもしれません。

 

サンドウィッチで生き残る。新しいタイプの店ができました。

 

成功されることを祈っています。

【これからの飲食店経営について】食材・調理方法に特化するか、店内営業以外のものにチャレンジしないと売上は上がらない

【これからの飲食店経営について】食材・調理方法に特化するか、店内営業以外のものにチャレンジしないと売上は上がらない

 

例えば、居酒屋チェーン店、お客様は戻ってきているでしょうか?

 

仕事帰りは必ず、安いチェーン店で一杯飲んでから帰るのが普通でしたが、その文化・風習が消えています。

 

それなのに、動きがないです。今までどおりの店内営業だけしか行っていません。

 

今当たっているのは、炭火焼きに特化した、弁当やテイクアウトです。

 

また、店頭に自動販売機を設置する店が増えました。

 

皆、新たな道を探っています。

 

何もしないで売上が上がる時代は終わっています。

 

何かしないと、たいへんなことが起こるようなきがします。