2019-05-10から1日間の記事一覧

【ネットで成果を上げる方法】ホームページだけで、SNSをやらずに失敗されている方がたくさんおられます

【ネットで成果を上げる方法】ホームページだけで、SNSをやらずに失敗されている方がたくさんおられます ネットと言えば、ホームページ。そこで、ホームページを作られます。しかし、そこで止まっているため、成果は出ていません。 ホームページを作ったなら…

【お米屋さんからの相談・問い合わせより】一度、お話を聞かせていただけませんか?

【お米屋さんからの相談・問い合わせより】一度、お話を聞かせていただけませんか? 米穀業向けのコンサルティングは、ちょうど30年になりました。 食管法が改正される前からコンサルティングを行ってきましたが、業界は激動です。本当に、物凄く変わりまし…

【米穀業の再生・立て直しが難しい理由】固定費の削減ができない。売上減は取引件数減から来ている。

【米穀業の再生・立て直しが難しい理由】固定費の削減ができない。売上減は取引件数減から来ている。 累積赤字が膨らみ、売上以上に債務がある。 そういう場合、まず固定費の削減を行います。固定費で一番大きいのは人件費ですが、売上に応じて人を配置して…

【とんかつ専門店の商品瀬略】ネギ塩とんかつ

【とんかつ専門店の商品瀬略】ネギ塩とんかつ 焼肉店には、ネギ塩カルビというメニューがあり、人気です。 とんかつ店では、最近、良い豚肉を使っているため塩で食べることをおすすめされています。 ところが、塩を付けて食べるだけでは何か物足りません。 …

【個人の焼肉店の経営課題】タレがおしいと言われる焼肉店を目標にする

【個人の焼肉店の経営課題】タレがおしいと言われる焼肉店を目標にする なぜ、町中の焼肉店が繁盛しているのか? それは、タレがおいしいからです。 焼肉店を開店する際、アンケート調査を行い。 「あなたは、なぜ○○焼肉店に行かれますか?」という質問をす…

【お米屋さんの経営課題】かっこを付けた経営はしない

【お米屋さんの経営課題】かっこを付けた経営はしない 東京などのイベントには参加しない。 また、地元のイベントであっても、お米の販売につながらないのであれば、参加しない。 そういう判断をされるお米屋さんもあります。 イベントは、楽しいです。それ…

【米業界の潮流について】米屋の時代が来た!

【米業界の潮流について】米屋の時代が来た! また、米屋の時代が来たという実感はありますか? 米屋しか販売できないブランド米が出てきたり、お米ギフトが静かなブームです。 これらは、業務店では販売が難しい商品です。 それに、食品スーパーの米では嫌…

【生き残っていくための経営法】大きくしない経営

【生き残っていくための経営法】大きくしない経営 今、生き残てっている会社や店は、大きくしなかったところです。 中途半端に大きくしたところは、苦戦されています。 大きくするなら日本一を目指すくらいの覚悟が必要です。 だから、ベテラン経営者の方は…

【地方都市のお米屋さんの経営課題】東京に売り込みをかけるよりも地元を大切にする

【地方都市のお米屋さんの経営課題】東京に売り込みをかけるよりも地元を大切にする 米を売るなら東京が良いと考え、東京に売り込みをかけられます。ところが、ほとんど成果はなし。それに条件が全く合いません。 東京へ進出するというのが一つの夢かもしれ…

【お米屋さんの経営課題】楽天市場やヤフーショッピングへの出店は、精米工場を大きくするのと同じ

【お米屋さんの経営課題】楽天市場やヤフーショッピングへの出店は、精米工場を大きくするのと同じ 楽天市場やヤフーショッピングへ出店すると売れるか? 売れる前にネット広告を出さないといけません。それとライバル店との価格競争になり、粗利はかなり下…

【経営コンサルタントの活用について】調子の良い時は連絡があるが、調子が悪くなると連絡がない

【経営コンサルタントの活用について】調子の良い時は連絡があるが、調子が悪くなると連絡がない 急に、倒産、廃業、自己破産。 えっ!と思う時があります。調子の良い時は連絡があるが、調子が悪くなると連絡がない。 これが、実際に起こっていることです。…

【米業界の時流を読む】なぜ、大きくしなかったお米屋さんが生き残っているのか?

【米業界の時流を読む】なぜ、大きくしなかったお米屋さんが生き残っているのか? 30年前と変わっていない。町一番の人気店のお米屋さん。大きくされませんでした。 普通は、人気店になると精米工場を作り、一気に販売網を大きくされます。ところが、業務店…

【米業界の再生・立て直しについて】銀行は支援してくれるか?

【米業界の再生・立て直しについて】銀行は支援してくれるか? 銀行が積極的に支援するのは、箱物(はこもの)と思っていて下さい。箱物とは資産価値のある業界という意味です。ホテル・旅館、病院、パチンコ店などです。 小売業や飲食業には、支援をしませ…

【お米屋さんの経営課題】一般のお客様を増やす

【お米屋さんの経営課題】一般のお客様を増やす 飲食マーケットが1997年をピークに下がっています。それに伴い、小さな飲食店の廃業が増えています。 だから、町中の小さな飲食店を攻めても厳しいです。今後、おそらくもっと減って行くでしょう。 そうすると…

【お米屋さんの経営コンサルティングについて】一度事業の棚卸を行い、今後のベストな方向性を見つけませんか?

【お米屋さんの経営コンサルティングについて】一度事業の棚卸を行い、今後のベストな方向性を見つけませんか? 仲卸でグッと伸ばされた方でも、今は苦戦されています。 米の消費量も落ち込み、出口が見えないという方もおられます。 一度、事業すべてを棚卸…

【お米屋さんのネット課題】ネットをやるというのは、ホームページを持つことではなく、SNSをやること

【お米屋さんのネット課題】ネットをやるというのは、ホームページを持つことではなく、SNSをやること みなさん、ネットをやると言って、ホームページを持たれます。しかし、買い物かごを設置しても一向に売れません。 そこで止まっています。 ネットをやる…

【米穀業の行方】米屋は倒産しないという神話は崩れている

【米穀業の行方】米屋は倒産しないという神話は崩れている 不正を行い業績が下がったというわけではない。 まじめに経営していても倒産する会社が出てきています。 理由は、食品スーパーなどの仲卸の売上が、激減しているからです。 昔のように食品スーパー…