2020-06-04から1日間の記事一覧

【大きくし過ぎたお米屋さんがピンチ!】自宅兼店舗でないお米屋さん

【大きくし過ぎたお米屋さんがピンチ!】自宅兼店舗でないお米屋さん お米屋さんと言うと、ほとんどが自宅兼店舗です。 ところが、売上が伸びて来ると、郊外に大きな精米工場を建てて、販路を広げようとされます。 しかし、今回のような新型コロナウイルスが…

【飲食店で今当たっているメニューについて】焼肉系おつまみ

【飲食店で今当たっているメニューについて】焼肉系おつまみ 何か新しいメニューを考えないといけない。 それに、新型コロナウイルスのことで、敬遠されているメニューや営業スタイルも出てきている。 そのような状況下で、さて何かやるか? ネット上の調査…

【インバウンド需要を見込んだ出店について】撤退が一番良い判断かも・・・

【インバウンド需要を見込んだ出店について】撤退が一番良い判断かも・・・ インバウンド需要を見込んで店舗開発に出店。 ところが、新型コロナウイルスの影響で、インバウンドは完全にストップ。元の状態に戻るまでは、最低2年以上はかかるという予測まであ…

【お米屋さんの経営課題について】どこか伸びているという話を聞きませんか?

【お米屋さんの経営課題について】どこか伸びているという話を聞きませんか? 緊急事態宣言が解除され、各店、営業を再開されていますが、売上がかなり戻っている店があります。それは、焼肉店です。町で人気の焼肉店は、ランチタイムから、行列ができていま…

【ある飲食チェーン店の新型コロナウイルス対策について】お酒を提供する業態はすべて休業・撤退?

【ある飲食チェーン店の新型コロナウイルス対策について】お酒を提供する業態はすべて休業・撤退? 居酒屋などのお酒を提供する店は、すべて休業されています。営業再開しても売上の見込みが立たないからでしょう。 でも、緊急事態宣言が解除されていますの…

【飲食店のアフターコロナ戦略について】ビュッフェ形式のレストランから焼肉店に業態変換

【飲食店のアフターコロナ戦略について】ビュッフェ形式のレストランから焼肉店に業態変換 ビュッフェ形式の営業スタイルは、新しい生活様式ではできません。何か業態を変える必要があります。 そこで、焼肉店に思い切って業態変更された店が出てきました。…

【焼肉店のアフターコロナについて】量が多くて安いよりも、量が少なくて安い方が良い

【焼肉店のアフターコロナについて】量が多くて安いよりも、量が少なくて安い方が良い 一皿200g付けでリーズナブル。しかし、価格にすると、通常の店よりも高くなります。量が多くて安いというお得感がありますが、どうもそれがうけなくなってきています。 …

【コロナデフレについて】値下げが始まった。リーズナブルなものしか売れない。

【コロナデフレについて】値下げが始まった。リーズナブルなものしか売れない。 アフターコロナで起こっていること。それは、デフレです。リーズナブルなもの、安いものしか売れていません。そのため、各店、値下げを始めています。 新型コロナウイルスを経…