2020-07-16から1日間の記事一覧

【カフェのアフターコロナについて】カフェが厳しいのはわかるが、料理が作れない

【カフェのアフターコロナについて】カフェが厳しいのはわかるが、料理が作れない カフェを経営されている方からの相談が最近増えています。これからの飲食業は、弁当で売上を上げる戦略を考えないといけないとアドバイスをさせていただくと納得はされます。…

【弁当の販売戦略について】作り立て弁当よりも作り置き弁当

【弁当の販売戦略について】作り立て弁当よりも作り置き弁当 おいしい弁当を販売したいという思いはわかりますが、作り立て弁当では1日100個売れません。お昼の時間帯にお客様をさばくことができないからです。大手弁当チェーン店でも失敗しています。 また…

【飲食店の弁当研究について】今からお持ち帰り専門店に変えることはできないか?

【飲食店の弁当研究について】今からお持ち帰り専門店に変えることはできないか? 業態として変えることは難しくはないですが、弁当が売れる立地かどうかを考える必要があります。 私が調査した中では、オフィス街や繁華街よりも、町工場が多い場所の方が弁…

【アフターコロナの経営戦略について】1日100個弁当を売るビジネスモデル

【アフターコロナの経営戦略について】1日100個弁当を売るビジネスモデル 女性3人で配達なし。売り切れ御免の商売が可能。 1日100個弁当を売るビジネスモデル。これが、今後伸びるビジネスモデルです。 1日100食限定の飲食店というのがよくありましたは、店…

【飲食店の出前館の活用について】商品力があるかどうか?

【飲食店の出前館の活用について】商品力があるかどうか? 1日100個以上売っている弁当専門店、出前館は使っておられません。売れている店ほど、そういうところに参加されていません。 理由は簡単です。参加しなくても売れるからです。大事なのは、商品力で…

【弁当販売の好立地は?】町工場の密集地が有利

【弁当販売の好立地は?】町工場の密集地が有利 オフィス街は、大手企業から在宅ワークが進み、人が減っています。それに、家賃が高いです。 では、どういう場所が良いか? それは、町工場が密集しているところです。 客層は男性で、肉系の量が多い弁当が売…