2020-07-31から1日間の記事一覧

【飲食店のアフターコロナ対策について】長時間利用の回避

【飲食店のアフターコロナ対策について】長時間利用の回避 90分の食べ放題。120分の食べ飲み放題。 一番危険なのかもしれません。窓も開いてなくて、密閉状態です。 国から長時間利用の回避を求められると、何か対策を講じた方が良いかもしれません。 もう少…

【お米屋さんの経営課題について】お米関連の資格を取っても何も変わらなかった。売上は上がらなかった。

【お米屋さんの経営課題について】お米関連の資格を取っても何も変わらなかった。売上は上がらなかった。 みんな期待して、資格取得に走られました。ところが、一部のお米屋さんがテレビに出られて、売上が上がっただけ。その他の方は、ほとんど何も変わって…

【地方都市のお米屋さんの経営課題について】大阪で学んだことを地元へ帰って実践しても上手く行かないのか?

【地方都市のお米屋さんの経営課題について】大阪で学んだことを地元へ帰って実践しても上手く行かないのか? 市場やマーケットの大きさが違います。 30年以上前に大阪で中間卸が出てきて大きな会社になられましたが、年商100億円を超えるところがあります。…

【お米屋さんからの問い合わせ・相談より】30年以上の経験がある武内さんの話を聞きたい

【お米屋さんからの問い合わせ・相談より】30年以上の経験がある武内さんの話を聞きたい お米屋さん向けのコンサルティングをさせていただき、もう30数年経ちます。その間、いろんなことがありました。食管法が改正されたり、不作で米パニックが起こったり、…

【お米屋さんのアフターコロナについて】ホテル・旅館がメインのお米屋さんが大苦戦!

【お米屋さんのアフターコロナについて】ホテル・旅館がメインのお米屋さんが大苦戦! 大阪では、温泉地や観光地が少ないため、ホテル・旅館がメインのお米屋さんというのはないです。 ところが、地方都市へ行くと温泉地のホテル・旅館へ米を納品するのがメ…

【お米屋さんの経営について】共同仕入れがピンチを招く

【お米屋さんの経営について】共同仕入れがピンチを招く 単協を回って、おいしいお米を譲ってもらう。単に、ブランド力があるところではなく、自分の目利きで選んだ米を買わせていただく。それも2社から数社で共同仕入れの形を取る。 産地訪問すると、いろん…

【飲食店のアフターコロナについて】セルフレジと接客0

【飲食店のアフターコロナについて】セルフレジと接客0 新型コロナウイルスが感染拡大する前から、いずれは大手飲食チェーン店ではレジ係がなくなりセルフレジになると言われていました。 ところが、今回の件で、急速に進みそうです。少しでも人との接触を減…

【アフターコロナの影響について】居酒屋マーケットの縮小に伴う酒蔵の経営がピンチ

【アフターコロナの影響について】居酒屋マーケットの縮小に伴う酒蔵の経営がピンチ 居酒屋は、新型コロナウイルスの影響で、営業を自粛したり、営業時間を短縮しています。 仕事が終われば、居酒屋に立ち寄って帰るという風習が徐々になくなってきています…

【焼肉業界の新潮流について】390円メニュー

【焼肉業界の新潮流について】390円メニュー 390円だけの業態も出てきました。また、390円の期間限定企画も大手チェーン店は打っておられます。 食べ放題の次は、390円が新潮流です。おそらく、この流れ続くと思います。 通常、390円で提供する場合、量は少…