【地方都市のラーメン事情】有名ラーメンチェーン店が出店してきてもすぐに行列がなくなる理由

【地方都市のラーメン事情】有名ラーメンチェーン店が出店してきてもすぐに行列がなくなる理由

 

オープン当初は、珍しさもあって行列が続きます。ところが、数か月経つとその行列がなくなります。普通の店になっています。

 

理由は何か?

それは簡単です。量が少ないからです。

 

ラーメン単品では、明らかに少ないと感じる量です。決して、味が合わないわけではないです。

 

お客様は、お腹いっぱい食べたいと思っておられます。

 

ランチ時間帯にごはん無料やお替り無料などを行うと、客数が増えるのもそのためです。

 

地方都市では、ラーメンに限らず、その他のメニューも量が本当に多いです。これが、一番のウリかもしれません。

 

そうすると、ラーメンチェーン店は、都会と地方都市で価格は同じでも量を変える必要があるかもしれません。

 

そういう戦略を考えないと、全国展開は厳しいと思います。