【飲食店における田舎の商売・地方都市の商売】量を多くする」

【飲食店における田舎の商売・地方都市の商売】量を多くする」

 

都会で大繁盛しているチェーン店がやってきても、一度は足を運ぶが、その後行かなくなる。理由は、量がいつも食べているものに比べて少ないからです。

 

チェーン店も都会と地方都市では量を変えるべきです。ただし、価格は同じ。地代家賃の違いをこの量や原価にかける戦略を取れば、もっと売れると思います。

 

いつも東京に比べると多いなぁと感じる。それが、繁盛の秘訣です。

 

常に量だけは、どこにも負けないくらい多くする。

 

それが大事なような気がします。