【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】地方都市の百貨店になる

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】地方都市の百貨店になる

 

地方都市では、百貨店の閉店・撤退が相次いでいます。このままで、良い商品を買う場所がなくなってしまいます。

 

それを補完できるのが、サービスエリア・パーキングエリアです。折角、リニューアルして新しくなり、百貨店を目指しているのであれば、地域の方にもっと利用していただくべきです。

 

特に、店をリニューアルしても売上は2倍にはなりません。商品構成を変えても限界があります。

 

その限界を突破するには、地方都市の百貨店になり、市中からお客様を呼び込むこと。

 

そのためのいろんな仕掛けが必要です。

 

例えば、百貨店の大型催事など、テレビでよくやっています。同様の企画をテレビなどで取り上げてもらうと客数が増えます。

 

本当に百貨店と同じような取り組みを行い、集客を図ることが大切です。

 

地方都市の百貨店ですと言い切っても良いと思います。

 

そこに、これからの伸びしろがあるような気がします。