【食品スーパーの集客戦略】ロスリーダーがない

【食品スーパーの集客戦略】ロスリーダーがない

 

集客を図るためには、赤字になっても価格を出さないといけません。昔は、このロスリーダーをどうやって作るかを常に考えていました。

 

ところが、今は粗利を取ることが優先され、徐々に価格が上がっています。さらに、最近では値上げが始まっています。

 

お客様がチラシを見て、これは絶対に買わないといけないという価格が出ているかどうか、そこが大事です。

 

例えば、カゴメのとんかつソース、昨日、大手スーパーが89円で販売していました。最近、高くなり、安くても98円でしたが、89円という値付け、ビクッときました。

 

関西では、売れ筋のソースのため、価格に敏感です。

 

このような一目でわかる価格の商品、もっと作るべきです。

 

ロスリーダーがないと、お客様は来店されません。

 

お客様はよくご存知です。

 

ロスリーダーづくり、忘れないで下さい。