【焼肉店の経営戦略】焼肉弁当の仕出しはどうか?

焼肉店の経営戦略】焼肉弁当の仕出しはどうか?

 

美味しい焼肉、町で評判。これを何か活かせないか?

そこで、焼肉弁当の仕出しを始められた店があります。

それも、一般の消費者用を攻める方と業務用を攻める方に分かれます。

 

業務用など大量に注文が入りますので、当たれば大きいです。

 

しかし、夜は通常営業があるため、大量の弁当の注文を受けることができません。

 

でも、面白い戦略だと思います。今、仕出し弁当は大苦戦。食中毒の問題などがあり、夏場ケータリングを止めているところもあります。それに、利用が減っているという現実があります。

 

一方、焼肉マーケットは好調です。また、焼肉の仕出し弁当というのは、あまりなかったです。仕出しというと和食が中心、そこにやや中華が入るくらい。

 

肉だけを盛り込んだ弁当、当たるかもしれません。

 

どうしても肉の方が市場が大きいです。ロスも少ないです。

 

厨房や店の大きさも関係しますが、焼肉の仕出し弁当、チャンスです。