【観光地の地酒売場について】日本酒が人気で、売場が充実している

【観光地の地酒売場について】日本酒が人気で、売場が充実している

 

京都のあるお土産物売場が改装されました。今までは、食品全般を扱っていたのですが、菓子が中心で奥に日本酒コーナーが設けられました。

 

日本酒はブームなので、そういう商品構成に変えられたのでしょう。

 

特に、外国人観光客の方が良く購入されるようになっています。接客対応される方が、外国語を話せたり、POPも外国人用に作るなど工夫が必要です。

 

京都に限らず、観光地はこれから外国人向けに売場を作った方が良いです。

 

それと、必ず試飲できること。これを楽しみにされている方が多いからです。

 

また、外国人観光客の方の好みを早く把握すること。それが、売上アップのコツです。

 

観光地だからこそできる売り方があります。

 

それを早く確立させて下さい。