【ある大手ハンバーグチェーン店の経営戦略】なぜ、魚沼こしひかりを使うのか?

【ある大手ハンバーグチェーン店の経営戦略】なぜ、魚沼こしひかりを使うのか?

 

単に食味が良い、おいしいからだけではないです。

 

実は、そのハンバーグチェーン店の地元、県内の米の評価が高くないからです。

 

それで、県内の米は使わず、一番ブランド力があり、おいしいと評価の高い魚沼コシヒカリをあえて使っておられます。

 

おいしいごはんというのは、大きな差別化になります。

 

おそらく、県内の飲食店は、県内の米を使っている場合が多いです。

 

米の原価が上がっても販促費だと思えば、安いかもしれません。

 

どの米を使うか、それは企業側の意図があることを見抜いて下さい。