【焼肉店の経営課題】ムッチョではなく、漬け肉

焼肉店の経営課題】ムッチョではなく、漬け肉

 

一時、壺漬けカルビが流行りましたが、今は少なくなっています。

 

注文を受けてから、揉みダレを絡ませて壺に入れて提供する。これでは、雰囲気だけで味わいは変わっていません。

 

また、良い肉は塩でというような風潮がありますが、本当の焼肉好きの方は、タレに絡んだ肉を好まれます。だから、揉みダレで店を選ぶ人がいるくらいです。

 

そうすると、漬け肉の研究も必要かもしれません。

 

しっかりとタレに漬かった肉。味が濃いです。

 

サシを追いかける時代から、オリジナルの味を求める時代に変わっています。

 

真似できないもの作る。それもマーケティングで大事なことです。

 

おいしい漬け肉、是非、考えてみて下さい。