【ある飲食店経営者の言葉】50歳過ぎたら、現場を離れても良い状況を作る

【ある飲食店経営者の言葉】50歳過ぎたら、現場を離れても良い状況を作る

 

実際、体が動くのは、50歳までだとおっしゃいます。体が全く動かなくなるという意味ではなく、若い時と同じように寝なくても大大丈夫というようなことではないということです。

 

それと、体がボロボロになるまでやって、閉店するのは嫌だともおっしゃっておられました。

 

だから、50歳までに道筋を決めて、自分は会社を見る立場の人間にならないといけない。

現場にいつまでも入るのではなく、経営を見ることを自分の仕事にする。

そう決められたそうです。

 

できるところまで現場でやるという方もおられると思いますが、体が動かなくなった時のことも考えて下さい。

 

週2日店休にするとか、営業時間を短くするとか、そういうことも考える必要があると思います。

 

50歳過ぎてからの人生、どうお考えですか?

 

一度、ゆっくりと考えてみて下さい。