【ラーメン店の経営課題】客単価を上げるためにミニ丼に力を入れる

【ラーメン店の経営課題】客単価を上げるためにミニ丼に力を入れる

 

ラーメン1杯だけを召し上がられて帰られる。

ラーメン1杯にごはんを付けて召し上がられる。

これが、普通のラーメン店の注文の仕方。

 

さらに、売上を上げようと思えば、麺1.5人前、麺2人前の大盛り・超大盛りを作る。

 

また、ミニ丼に力を入れるという方法もあります。人気店には、必ずこのミニ丼があります。ほとんどお客様が注文されるようなミニ丼の開発、これも大事です。

 

店が狭く、なかなか回転率が上がらないのであれば、ミニ丼で客単価を上げましょう。

 

ラーメンが上手い店は、当然ネットに上がっていますが、これからはミニ丼も上手い店が上がってくると思います。

 

ラーメンスープと同時に、ミニ丼の研究も行って下さい。