【食品スーパーの経営課題】パンが弱い

【食品スーパーの経営課題】パンが弱い

 

まず、売場面積に対する、パンコーナーの売場面積、気になります。最近は、冷凍食品を強化する店が増え、パンは昔から変わっていません。

 

ところが、景気が悪く、動くのは安い食パン・菓子パンです。

 

売れている店は、1商品必ず100円以下で食パンを販売されています。

 

出来立てパンを導入するよりも、安いパンをどうやって作るかです。

 

パンが安いと集客効果が上がります。

 

生鮮三品や弁当・総菜よりもパンかもしれません。

 

パンの売場面積と売り方、再考する必要がありそうです。