【病院・診療所の経営課題】地域連携室は病院の顔

【病院・診療所の経営課題】地域連携室は病院の顔

 

介護認定を受けても、そこからどうしたら良いかわかりません。

 

資料は送られてきますが、手続きの踏み方がわからないのです。誰に相談すれば良いのか、初めてのことなので、みんな困っています。

 

たまたま、かかりつけの病院の地域連携室に相談すると、親切に教えてくれます。

 

介護認定が下りただけでなく、そこからケアプランを作っていただかないと前に進みません。介護保険証だけを持っていても、何もできません。

 

でも、送付されてきた介護事業所一覧は、数えると1,000件を超えていました。どうして、選べば良いのか・・・

 

介護認定の申請を出す時から、病院側が丁寧に説明する機会を設けた方が良いと思います。

 

「資料が届きましたら、こちらまで相談に来て下さい」と言えば、助かります。

 

介護は初めての方が多く、戸惑います。

 

やさしい病院。それは、地域連携室の顔で決まるような気がします。

 

これからは、地域連携室が先頭に立つ時代かもしれません。