【食品スーパーの経営戦略】全く、新商品を扱わない

【食品スーパーの経営戦略】全く、新商品を扱わない

 

新商品を販売して、集客を図る。それが、普通の販売戦略だと思います。

 

ところが、逆に全く新商品を扱わない店があります。新商品は、ロスが多く、なかなか売上・利益に結び付きません。

 

だから、新商品は捨てておられます。

 

それに、お客様も新商品にあまり期待されていません。今までの商品がさらに安くなる方がうれしいです。

 

値引きシールが貼ってある商品のコーナー、あまり興味を引きません。

 

徹底して、新商品は扱わないと決めるのも一つの方法かもしれません。