【ビジネスホテルのレストランについて】庶民的な食堂のような飲食店が良い

【ビジネスホテルのレストランについて】庶民的な食堂のような飲食店が良い

 

ビジネスホテル内の飲食店というと、ちょっと高めの日本料理店や居酒屋が入っています。

 

ところが、高いので宿泊のお客様は、利用されません。地元の方も高くて行けません。

 

喫茶コーナーは、あっても良いですが、利益が出るほどの売上ではないです。

 

では、どういう店が良いか?

 

それは、庶民的な食堂のような店が良いです。

 

例えば、昔から思っているのは、大阪で超繁盛店の「餃子の王将」様、このようなタイプの店が入ると、集客効果抜群です。

 

高級店を狙わない。安くておいしい店を作るか、誘致する。

 

おいしい食堂づくり、それが課題のような気がします。