【飲食業界の時流について】和食・日本料理業態よりも肉業態

【飲食業界の時流について】和食・日本料理業態よりも肉業態

 

和食・日本料理店の新規出店があまりないです。

 

今、出店攻勢が続いているのが肉業態。様々な肉メインの店が出てきています。

 

ロス率のことを考えると、やはり肉業態の方が有利です。

 

それと、和食・日本料理の業態は、一つ大きな問題があります。それは、提供する皿の数が多く、満席に近い状態になると洗い場がパニックになります。

 

あまり、効率的ではない業態と言えるかもしれません。

 

お子さんたちも肉は大好き。高齢の方も肉が好きです。

 

まだまだ、肉業態のブーム、続きそうです。