【食品スーパーの販売戦略】白米よりもパックごはんに力を入れる

【食品スーパーの販売戦略】白米よりもパックごはんに力を入れる

 

高齢化社会到来。立地によって、進み具合は異なりますが、高齢者の方が多いところでは、白米よりもパックごはんが人気です。

 

メインがパックごはん?

 

そんな時代がやってきています。

 

重いお米を買って帰り、洗米して炊飯。本当にたいへんです。

 

それに、ごはんが一人や二人では余ります。

 

レンジでチンするだけのパックごはん、ますます伸びるでしょう。

 

食品スーパーもパックごはんの位置づけを変えた方が良いです。

 

一番売れる場所は、白米ではなくパックごはんが良いかもしれません。