【飲食店の事業展開について】出店するのではなく、弁当の宅配の事業化

【飲食店の事業展開について】出店するのではなく、弁当の宅配の事業化

 

1店舗目が繁盛すると、次々と店を出すという方法を取る方が多いです。ところが、資金がかかり、またいつ売れなくなるかわかりません。それに、いつかリニューアルが必要です。そのため、リスクが大きいです。

 

だから、最近、流行っている事業展開の方法があります。それは、弁当の宅配事業です。これだと、店を増やす必要はありません。商品さえしっかりとしていれば、出前館などに登録すると、かなり売れます。

 

以前、仕出し弁当をやりたいという方が多かったですが、食中毒の問題もあり、難しいです。生ものをケータリングするというのは、リスクが大き過ぎます。

 

弁当の宅配というのは、揚げ物が中心で、火の通ったメニューがほとんどです。その点も参入しやすい点です。

 

また、宅配弁当の市場は、今後さらに伸びるでしょう。

 

特に、都心部のランチ需要は物凄いです。

 

店を増やす、違う業態をやるだけでなく、今後は宅配弁当事業も視野に入れた方が良いかもしれません。