【仕出し弁当よりも宅配弁当をおすすめする理由】仕出し弁当のケータリングは食中毒が怖いし、営業や宣伝が必要

【仕出し弁当よりも宅配弁当をおすすめする理由】仕出し弁当のケータリングは食中毒が怖いし、営業や宣伝が必要

 

仕出し弁当を始めたいという問い合わせがよくあります。法人向けの弁当を作ってるところなど、単価の高い仕出し弁当に参入したいとおっしゃいます。

 

ところが、ここ数年、食中毒の発生が多くなり、縮小や撤退が起こっています。やはり、生の食材を運ぶというのは、リスクが大きいです。

 

一方、最近、急速に伸びているのが、宅配弁当です。

 

こちらは、ポータルサイトなどに登録すれば、ネット上から簡単に注文が入ります。営業や宣伝をしなくても良いです。それに、普通の弁当の価格より高くても注文が入り、人気です。

 

生の調理品がなく、安全というのもあります。

それに目を付けた方が、どんどん参入されています。

 

もう飲食店を始めるよりも宅配弁当を始めた方が良いかもしれません。

 

宅配弁当を事業化する。それが、今の時代の経営法です。

 

くれぐれも仕出し弁当は、注意された方が良いです。