【お米屋さんの経営課題】店を直すのであれば、イートインができる店づくりにする

【お米屋さんの経営課題】店を直すのであれば、イートインができる店づくりにする

 

おにぎりを販売する店は増えていますが、イートインができる店はまだ少ないです。

 

ところが、店のリニューアルの際、イートインのことは考えずに行い、後からイートインできるようにしておけばということがしばしば。

 

イートインは、物品販売とは違い、保健所への申請が必要です。当然、水回りやトイレの設置も義務付けられています。

 

そのため、後からイートインを行うようにするのは、ちょっと難しいです。

 

でも、今はどんなタイプの店でもイートインが大事になっています。

 

イートインまで行かなくても、お客様とお茶を飲むくらいのスペースは欲しいです。

 

ちょっとしたランチや定食が提供できれば・・・そういう夢も膨らみます。

 

常に、イートインは考えておいて下さい。