【お米屋さんの後継者指導より】武内先生、米のことはえぇから、米以外のことを息子に教えてやって下さい

【お米屋さんの後継者指導より】武内先生、米のことはえぇから、米以外のことを息子に教えてやって下さい

 

これが、本音かもしれません。

社長も息子に、このまま米の事業を継がせる気がないようです。

 

できれば、違う土俵を見つけて頑張って欲しい。そういう思いがあります。

 

米のマーケットは、今後伸びることはなく、縮小して行くでしょう。

 

それが、わかっているからこそ、今のうちに何かチャレンジする必要があります。

 

それに、米のことなら社長が教えれば済むこと。社長が知らないことを、私がアドバイスするのを期待されています。

 

すぐには見つからなくても、定期的に会話をしていると、ふと見つかることもあります。

 

まずは、頭の訓練です。発想を変えて、いろんなことに気づくことが大切です。

 

必ず、米以外のこと、頭に入れておいて下さい。