【後継者指導教育について】店のことはいいんで、経営者としてどうあるべきかを教えてやって下さい

【後継者指導教育について】店のことはいいんで、経営者としてどうあるべきかを教えてやって下さい

 

社長から、よくこのことを言われます。

「店のことはいいんで、経営者としてどうあるべきかを教えてやって下さい」

 

店のことは、当然、社長が教えた方が良いでしょう。社長の願いは、店以外のことです。

 

特に経営者として、どうあるべきか、それを教えてやって欲しいとおっしゃいます。

 

ところが、1回くらい私の話を聞いてもあまり効果はないと思います。

 

できれば、経営者と付き合うこと。その数を増やすこと。

 

また、自分から経営者の集まりに参加し、仲間を作ること。

 

経営のことが面白くなれば、行動や言動も変わってきます。

 

それと、自分から行くことが大切です。

 

社長に与えられた路線を進むだけでは、成長しません。

 

会ってみたい経営者はいますか?

 

まずは、それを見つけて下さい。

 

私のところへも電話して来て下さい。

 

その勇気を出さないと、未来はないです。