【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】新しくリニューアルしたのに、売上も利益も思うように上がっていない

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】新しくリニューアルしたのに、売上も利益も思うように上がっていない

 

私が、十数年前にサービスエリア・パーキングエリアのマニュアルを作らせていただいた時と、店舗構成は変わっていません。リニューアルして新しくなっただけです。

 

デパ地下を目指して、有力な店舗を誘致しても売上が倍増したというような話は聞きません。

 

伸びて微増、それが現実ではないでしょうか?

 

売上を格段に伸ばすためには、市中からお客様を呼び込むこと。特に、地方都市では、サービスエリア・パーキングエリアが、第二の百貨店になりつつあります。だから、チャンスです。

 

また、宣伝・広告のあり方を見直すべきです。どんな店、どんな商品があるのか、高速道路を利用する人しかわかりません。

 

この課題をクリアするためには、SNSを使うこと。ここにかかっています。

 

それと、飲食メニューについては、奇をてらわず、売れる商品を売ることに徹する。

変わったことをしても長続きしないからです。

 

また、市中へ営業に行っておられますでしょうか?公共施設をはじめ、大型の施設・事業所を回るべきです。この営業がないと、大きな伸びは期待できません。

 

事業は、営業次第です。

 

さらに、いろんな企画・イベントを組み、いつも何か面白いことをやっている状態にすること。そうすると、口コミで広がって行きます。

 

リニューアルして限界に来ているサービスエリア・パーキングエリア、もう一度テコ入れが必要です。