【お米屋さんのネット活用法】白米をネット通販で売るだけでなく、業務店・飲食店向けのホームページを作ったり、お米ギフトを売ることもできます

【お米屋さんのネット活用法】白米をネット通販で売るだけでなく、業務店・飲食店向けのホームページを作ったり、お米ギフトを売ることもできます

 

みなさん、ネットというと、白米をネット通販するイメージを持たれています。さらに、売上を伸ばすために楽天やヤフーショッピングに登録する。しかし、なかなか売上が伸びません。

 

また、お米屋さんが見逃していることがあります。それは、業務店・飲食店向けのホームページを作ったり、ブログで情報を公開し、問い合わせを増やすという方法です。どこも米ではなく、炊飯のことで悩んでおられます。炊飯コンサルタントとしてアドバイスできる力を持つことが大切です。その実例をネット上に公開すれば、問い合わせは増えて行きます。

 

それと、お米ギフトはこれからも注目です。最大手は、かなり売っておられますが、地元のお米屋さんもチャンスありです。ただし、店頭のお米ギフトを並べていても売れません。お米ギフトはネット商品だからです。

 

ただし、どこまでお金をかけてホームページを作るか?予算次第です。

本格的に作ると、数百万円はいります。ギフトの場合、用途(例えば、内祝いや歳暮など)が多く、それに対応した作りが必要です。(これをプルダウンと言いますが、数十個必要です。通常は5個くらいしか対応していません。)

 

写真もスマホレベルではなく、プロのカメラマンが一眼レフで撮ったものの方がよく売れます。商品だけでなく、周りの風景など、そういうものを準備していただけます。

 

ネットで何がしたいですか?

 

それをおっしゃって下さい。どういう可能性があり、どれくらいの費用がかかるか、お伝えさせていただきます。

 

ネットはいろいろ使えます。ちょっと聞いてみたいという方は、弊社まで問い合わせ下さい。