【お好み焼き店のランチ戦略】お好み焼きランチ(ごはん・味噌汁付き)よりもステーキランチ・鉄板焼きランチ

お好み焼き店のランチ戦略】お好み焼きランチ(ごはん・味噌汁付き)よりもステーキランチ・鉄板焼きランチ

 

お好み焼ランチの欠点は、調理時間が長いこと。お好み焼き1枚に10~12分かかります。そのため、回転率が悪いです。それに、コテで食べるともっと遅くなります。

 

ランチは、箸かスプーンで食べるメニューが理想です。

 

そう考えると、ステーキランチや鉄板焼きランチの方が有利です。調理時間も5分以内。それに、箸で食べるため、食事時間が早いです。また、仕込みも簡単。

 

後は、安く肉が仕入れることができるところを探すこと。例えば、ディスカウントスーパーへ行けば、安く良い肉があります。

 

日本人は、ステーキというネーミングに弱いです。

 

お好み焼き屋がステーキ?と思うかもしれませんが、これが売上アップの秘訣です。