【お米屋さんの経営課題】店舗展開について

【お米屋さんの経営課題】店舗展開について

 

大阪では、お米屋さんが店舗展開されているところはないです。店売りが好調で、何店舗も持つという時代ではないからです。本店1店舗で経営というのが普通です。

 

ところが、地方都市へ行くと、数店舗、店を展開されているお米屋さんがあります。店売りが主で、1店舗月間どれくらい売られるのでしょうか?

 

今までは店売りを伸ばすというのが良い戦略でしたが、店を出すと固定費がかかります。売上が下がってくると、損益分岐点を超える可能性があります。

 

そのため、リスクを最小限に抑えるためには、店舗展開しない方法を考えた方が有利です。

 

その一つのが、ネットの活用です。こちらは、固定費が0です。それに、無料でできます。地方都市ほど、ネットの活用が大事です。

 

店の多さが気になります。

 

店を増やして売上を伸ばすから、店を増やさないで売上を伸ばすへ、変わって来ているように思います。