【食品スーパーの経営課題】店舗周辺に惣菜店があった方が良いか?ない方が良いか?

【食品スーパーの経営課題】店舗周辺に惣菜店があった方が良いか?ない方が良いか?

 

大阪のような下町で商店街の近くにある食品スーパーには、惣菜店が張り付いています。惣菜店も含めて、一つのマーケットといった感じです。それも超繁盛している惣菜店のため、余計に活気が出ます。

 

ただし、惣菜店が販売している商品は、食品スーパーでは弱くなります。完全に棲み分けの状態です。

 

一方、町中でも食品スーパーの近くに惣菜店がない場合もあります。当然、そういう店舗では惣菜は売れますが、活気は今一つ。また、ライバルがいないため、どうしても商品開発が遅れます。

 

だから、もし惣菜店が出店してきたら、売上を落とす可能性があります。

 

さて、どちらが良いか?

 

それぞれ一長一短ありますので、しっかりと対策を打つ必要があります。

 

それでも強い惣菜店が張り付いている方が、お客様には便利で、自然と人が集まります。

 

惣菜店の有無、それがキーかもしれません。