【焼肉店の経営課題】手が汚れる料理、手でつかまないといけない料理は避ける

焼肉店の経営課題】手が汚れる料理、手でつかまないといけない料理は避ける

 

今のお客様は、手が汚れるのを嫌われます。おしぼりがあっても、油などの汚れは、洗面所で石鹸で洗わないと落ちないからです。

 

だから、骨付きカルビが姿を消しています。

 

手で料理をつかむ業態、おそらく最初は良くても徐々にお客様は離れて行くでしょう。

 

手を汚さず綺麗に食べれる。

 

それが、今後の繁盛店の条件です。

 

お客様の手を汚さない。注意して下さい。