【焼肉店の経営課題】お客様から偽物と思われない

焼肉店の経営課題】お客様から偽物と思われない

 

個人の焼肉店では、当然、すべて本物メニュー。

 

似て非なるものは良くないです。

 

一品一品真剣に最高の商品を提供して下さい。

 

少しでも手を抜いたことがわかると評判を落とします。

 

また、できないのであれば、提供しないこと。

 

本物で勝負。それを期待されています。

 

美味しい焼肉店は、本物しかやっていません。