【後継者の方の課題】プレッシャーに弱い。競争社会で教育を受けていない。

【後継者の方の課題】プレッシャーに弱い。競争社会で教育を受けていない。

 

例えば、3つやった方が良いと教えられる。その場合、どうされますか?

 

受験勉強の修羅場をくぐってきた人は、3つではなく10個くらいやるでしょう。人よりかなり多くやらないと勝てないというのがわかっているからです。これが、競争社会の始まりです。

 

会社に入っても同じ。同期に勝たないと出世しません。仕事が回ってきません。

 

また、勝たないといけないというプレッシャーを超えることができるかどうか?

 

最初は、やらされている感があっても徐々にそれが楽しくなります。自分のものにして行きます。

 

ところが、この競争社会を経験していない人は、すぐに止めてしまいます。あきらめてしまいます。

 

プレッシャーがかかると逃げます。

 

結局、そういう方は成果・結果が出ません。置いて行かれます。

 

自分ではわかっていてもチャンスを生かすことができず、苦労されます。

 

生き方は簡単です。人より何でも多くやること。

 

それが身に染みている人は、自然とやられます。

 

甘い環境で育った後継者の方、注意して下さい。