【お米屋さんに対する評価について】えぇお米屋さんの定義の変化に気づいていますか?

【お米屋さんに対する評価について】えぇお米屋さんの定義の変化に気づいていますか?

 

「えぇお米屋さんですね」という場合、2つに分かれます。一つはお客様から見て、もう一つは同業のお米屋さんから見た場合です。

 

さて、お客様から見てえぇお米屋さんというのは、店づくり良く、いろんなお米を販売しているという意味です。さらに、親身にいろんな話をしてくれる、助けてくれるという意味も入っているかもしれません。

 

では、同業のお米屋さんから見て、えぇ米屋というのは、どんな米屋でしょう。

売上が高い。良い米を集めて販売している。接客サービスが良い。業務店の数が多い。

これらが、今までの評価でした。

 

ところが、ここにもう一つの要素が加わっています。

それは、ネットで成功されている米屋です。

 

こうなりたい、こういう米屋を探している・研究している方もおられるでしょう。

 

ネットで成功するかどうか、それがこれからの商売の大きな課題です。

 

是非、えぇ米屋になって下さい。