【米穀業の行方】米屋は倒産しないという神話は崩れている

【米穀業の行方】米屋は倒産しないという神話は崩れている

 

不正を行い業績が下がったというわけではない。

まじめに経営していても倒産する会社が出てきています。

 

理由は、食品スーパーなどの仲卸の売上が、激減しているからです。

 

昔のように食品スーパーで米が売れなくなっています。そのため、必然的に米卸や米屋の売上も減っています。

 

米屋は潰れないと言われてきました、米穀業の倒産が目立つようになってきました。

 

他の小売業・流通業と同じようにマーケットは縮小し、今後の生き残り策を考えないといけません。

 

米穀業では、M&Aという戦略もなく、自主再建が必須です。

 

今から今後の戦略を立てて下さい。