【米業界の再生・立て直しについて】銀行は支援してくれるか?

【米業界の再生・立て直しについて】銀行は支援してくれるか?

 

銀行が積極的に支援するのは、箱物(はこもの)と思っていて下さい。箱物とは資産価値のある業界という意味です。ホテル・旅館、病院、パチンコ店などです。

 

小売業や飲食業には、支援をしません。建物自体に資産価値がないからです。

 

特に米事業の場合、ほとんどが販売不振で窮状に陥っています。取引先が減り、経営が厳しくなっても誰も支援してくれません。

 

また、取引数を増やそうと思っても簡単には増えません。

 

さらに、調子の良かった時に精米工場を新設したため、その時の投資が重く圧し掛かっています。

 

M&Aなどで切り抜けるということもなく、自主再建しか道がないというのが現実です。

 

今後、投資を行ったところが厳しくなって行くと思われます。

 

破綻する前に、少しでもその兆候があるなら、プロや専門家に相談すべきです。

 

米屋は潰れないという神話はもうないです。

 

これから、ますます厳しくなって行くと思いますので、早めに手を打って下さい。