【地方都市のお米屋さんの経営課題】東京に売り込みをかけるよりも地元を大切にする

【地方都市のお米屋さんの経営課題】東京に売り込みをかけるよりも地元を大切にする

 

米を売るなら東京が良いと考え、東京に売り込みをかけられます。ところが、ほとんど成果はなし。それに条件が全く合いません。

 

東京へ進出するというのが一つの夢かもしれませんが、もっと地元を大事にされてはいかがでしょうか?

 

地元で売れないものは、東京へ出ても売れません。

 

お米ギフトなども日本全国の買っていただきたいとおっしゃいますが、まずは地元です。

 

地元で火が付くと、日本全国に広がって行きます。

 

大きなことは考えない。地道に商売をやる。

 

無理に大きくしたところは、必ずピンチがやってきます。

 

地元に目を向けて下さい。