【飲食店の経営戦略について】出店から宅配弁当への参入へ

【飲食店の経営戦略について】出店から宅配弁当への参入へ

 

今、伸びている飲食店様が考えていることは、出店は控える。あるいは、本店に集約する。その上で、宅配弁当に参入されようとしています。

 

店の数を増やすという戦略、ひょっとするともう昔話かもしれません。

 

店を出すと固定費がかかります。それを維持するのがたいへん。それに、店を長く営業していると修繕費等のお金もかかります。さらに、周りに強い飲食店がどんどん出てきます。そのため、赤字にあることもあります。

 

宅配弁当向けの商品を作り、それを展開する。リスクは、店を出すよりも低いです。

 

それに、今まで培ってきた料理のノウハウがあります。

 

また、宅配弁当は普通の弁当とは違い、単価が高いです。1,000円を超えています。

 

これはチャンス!と思った方から方向転換。

 

これから宅配弁当への参入、増えそうな気がします。

 

これが、今の世の中の流れです。