【ホテル・旅館のレストランについて】和食・洋食で店舗が別、厨房も別になっている

【ホテル・旅館のレストランについて】和食・洋食で店舗が別、厨房も別になっている

 

なぜ、和食・洋食で分けて、店舗を別にするのか?

 

客席部分は分けて、厨房は和食・洋食が共用できるような店づくりをすべきです。

 

冷蔵庫等は共通で使えば良いです。

 

それに、厨房スタッフは、客数に応じて、どちらにもスタッフが入れるようにすると、効率的です。

 

厨房は一つで、店の顔だけが異なる。

 

これができると、人件費はぐっと下がります。

 

理想の店の形、診断して欲しいという方は、弊社まで問い合わせ下さい。