【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】ブランド食材よりもおいしくて量が多いこと

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】ブランド食材よりもおいしくて量が多いこと

 

ドライバーさんの利用がやはり多いです。そういう方が喜ぶメニューを作った方が良いと思います。

 

だから、ブランド食材はいりません。このような食材を使うと原価が上がり、価格も上げないといけません。それに、サービスエリア・パーキングエリアでブランド食材を食べたいと思っておられるでしょうか?

 

それよりも、おいしくて量が多いこと。これが、売上アップのコツです。

 

市中でも、ブランド食材にこだわった店の方が苦戦します。理由は簡単です。高いからです。

 

それに店や調理人の仕事は、安くておいしいものを作ること。これが、飲食業の使命です。

 

違った方向に行っていないかどうか、チェックした方が良いです。