【お米屋さんの経営課題】宅配弁当のごはんの量について

【お米屋さんの経営課題】宅配弁当のごはんの量について

 

ある有名カレーチェーンの宅配弁当のごはんは、300gあります。なかなか強敵です。

 

それに、どの宅配弁当もごはんの量を多くしています。平均で250gくらいはあると思います。ただし、価格はやや高め。それが戦略です。

 

ああいう宅配弁当店と取引できれば、お米屋さんの売上もグッと上がります。

 

例えば、ダメもとで、出前館で検索して、営業をかけてみられてはいかがでしょうか?

 

その営業の中で、どういうニーズがあるか研究することが大事です。

 

宅配弁当は、飲食店に代わり、これから一番伸びる業態です。

 

宅配弁当にぴったり合った米を提案できる。それも、お米屋さんの課題です。