【飲食業の再生・立て直しが難しい理由】飲食業は、業態を変更して売上を伸ばそうとする

【飲食業の再生・立て直しが難しい理由】飲食業は、業態を変更して売上を伸ばそうとする

 

例えば、居酒屋業態が苦戦していれば、新たな柱メニューの居酒屋業態を行おうとします。あるいは、全く異なる飲食業態にチャレンジします。

 

さて、業態変更して、売上はどれくらい伸びるでしょうか?

 

伸びて数%です。2割3割上がるというのは、難しいです。

 

そうすると、飲食業以外の事業で伸ばすということも考える必要があります。

 

技術やノウハウを持っているのであれば、宅配弁当などへの参入も考えられます。

 

また、高級食パンのFCには、食品業界ではない方が加盟され、成功されています。

 

飲食業を追いかける?

 

そこに、限界があるように思います。

 

何か違った形を考えないと再生が見えてこないような気もしています。