【経営者の葛藤と決断】息子に力がないなら、外から経営者を呼んでくる

【経営者の葛藤と決断】息子に力がないなら、外から経営者を呼んでくる

 

経営規模が大きくなると、必ずしも息子さんが後を継がなくても、外から経営者を呼んできた方が良い場合があります。

 

会社は、家族、一族のものではないです。会社にした瞬間、家族の手から離れていることに気づくべきです。

 

優秀な経営者にやってもらう。これも一つの方法です。

 

息子さんを鍛えると同時に、経営者探しもやっておいた方が良いかもしれません。

 

また、業界動向が良くなく、いつまでも今の事業で生き残っていけるかどうかはわかりません。

 

こういう話、だれかにされたことはありますか?

 

私は、この手の話、社長とよくしています。

 

だから、これが現実だと思って下さい。