【少しでも有利な店名が良い理由】ネット上では、店名で売上が変わります

【少しでも有利な店名が良い理由】ネット上では、店名で売上が変わります

 

グーグル検索するときの言葉をイメージして下さい。その時、お客様は、貴店の店名は知りません。検索して調べて、上位に来ている店からチェックされます。

 

検索に引っかかりやすい店名にした方が有利です。

 

この場合、会社の登記ではないので、ネット上の店舗情報・店名を有利になるように変えて下さい。

 

ローマ字やカタカナの店名などは、不利です。全く検索に引っかからないでしょう。

 

例えば、美容室さんの場合、難しくてカッコ良い店名がおおいですが、「大阪市の美容室 ○○○」にした方が、検索に強くなります。

 

ある言葉で、グーグル検索1位になると、お客様が増え、問い合わせも増えます。

 

グーグル検索の研究をして、売上を上げるということも考えてみて下さい。

 

これからは、何でもスマホで検索です。その時、引っかからないと、お客様は来てくれません。

 

店を直すよりも店名を見直す。

 

これが、今一番感じている大きな課題です。