【介護施設の現状と課題】コストカットをするよりもSNSを使って利用者を増やす

介護施設の現状と課題】コストカットをするよりもSNSを使って利用者を増やす

 

業者を変えて、安い食事にする。

節約のため、クーラーや暖房は入れない。

修繕なども行わない。

 

そうすると、施設は古くなり、徐々に利用者が減って行きます。また、そのことが口コミで広がり、結局、コストカットがあだとなり赤字経営になります。

 

コストカットをする前に、利用者を増やす営業が大事です。

 

具体的には、SNSをやったり、ネット広告を出してみて下さい。

デイサービスやグループホームの施設などで、フェイスブックに広告をよく出されています。

 

フェイスブック広告は、エリアを絞り込めるため、便利です。それに、料金も安いです。

 

新聞折込チラシよりも効果があります。

 

介護施設SNSを使う時代になっています。

 

是非、ご検討ください。