【コンサルティング中の会話で思うこと】世間話・同業他社の話が長い。コンサルタントには、自社・自店の売上の上げ方についてだけ話すのが良い。

コンサルティング中の会話で思うこと】世間話・同業他社の話が長い。コンサルタントには、自社・自店の売上の上げ方についてだけ話すのが良い。

 

あいさつをして、世間話が始まります。次に、同業他社の動向を聞かれます。

ここまでで約30分強。まだ、この段階ではコンサルティングが始まっていません。

 

一方、伸びられる方、やる気のある方は、車に乗ると資料を渡されます。会社に着くまでに目を通して欲しいとおっしゃいます。

 

さらに、会議室に案内されると、もうそこからコンサルティングがスタート。全く無駄がないです。昼食も当然、弁当を食べながら会議続行。

 

これが夕方まで続きます。

 

休憩は、トイレがしたくなった時だけ。

 

自社・自店の話だけをしてください。それが、良いコンサルタントの使い方です。

 

また、他人が気にならなくなれば一人前とも言われます。

 

売上アップに集中しましょう。