【農協の次の戦略】お米ギフトの販売強化

【農協の次の戦略】お米ギフトの販売強化

 

ある県では、年商1億円以上の飲食店を徹底的に攻めて、米の販売を伸ばしておられます。

 

飲食店や業務店に米屋や米卸が営業するのではなく、農協が営業をする時代です。

 

米はピカピカのこしひかりや有名ブランド米で安い。すぐにひっくり返ります。

 

さて、次の戦略は?

 

それは、お米ギフトです。農協直のお米ギフトとなると、ブランド力があります。

 

後は、ネットをどこまで使えるかです。しかし、プロに頼めば簡単にできるでしょう。

 

商品に問題はないので、脅威です。

 

どこまで攻めてくるか、気になるところです。