【現実に起こっている労務問題】管理職になりたくない。給料は今のままで、仕事も増えないで欲しい。

【現実に起こっている労務問題】管理職になりたくない。給料は今のままで、仕事も増えないで欲しい。

 

管理職になりたくないという人が増えています。

そういう方は、給料は増えなくても良いと言います。

さらに、仕事も増えないで欲しいそうです。

 

そうすると、成長は止まります。この先、会社でどうやって生きて行くのでしょうか?

 

また、こういう若者が社内で増えると、会社の業績も落ちます。何か手を打つ必要があります。

 

まず、採用する際に、夢のある人を採用すること。管理職になって、いっぱいお金をもらってやろうという意欲のある人を採る。

 

それと、常にキャリアアップ教育を行い、成長することが楽しいと思えるように指導することが大切です。

 

本当に困った問題が起きています。

 

イキイキと仕事をしている。次の目標に向かっているのが見える社員を育てないと会社は破綻します。

 

若手の指導の仕方、見直す時期に来ているのかもしれません。

 

だからこそ、会社の明確な方針を出して下さい。これがないと、会社はますますおかしくなります。

 

そこから立て直しが必要な気がします。