【お米屋さんの経営課題】ネットを使って高いお米を売る

【お米屋さんの経営課題】ネットを使って高いお米を売る

 

お米を売ろうと考えた場合、みなさん、楽天市場やヤフーショッピング、アマゾンなどで売ることを考えられます。

 

しかし、そういうところでは、最安値の商品しか動きません。また、売れても手数料が取られ、粗利が低くなります。

 

それよりも高い米を売ることを考えて下さい。

その一つが、お米ギフトです。お米ギフトは人気で、といあわせも多いです。どういう商品を作るかは、お米屋さんの腕次第といった感じ。

 

また、希少なお米、これもネットを使って上手に売ること。

ホームページなどを作ってショッピングカートを設置して売らなくても良い方法があります。

 

どうするかと言いますと、SNSにそのお米の情報を流します。そうすると、その情報を見た方から問い合わせが来ます。

 

ただし、SNSに流す情報は、物凄い数が必要です。これを丁寧に毎日できるかどうかです。

 

ネットで売れても店頭で売れるのに比べて、粗利が半分以下では意味がないです。

 

高い米を売りましょう!

 

そのためのサポートコンサルティングも行っております。

 

興味のある方は、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。